結婚式代理人は本物の友人であれ!

1.結婚式代理人とお客様との事前の電話ご挨拶

 

ブライダルトリップでは、代理人といえども

本物の友人で在りたいというこだわりを持っています。

人間と人間、一度話すことによって大きな壁が取り払われます。

新郎新婦様と、実際に話すことによって、

当日初めてあったという感じでは無く、

お互いに心を通わせるための事前電話を行っております。

2.新郎新婦と代理人との情報交換を確実に

 

新郎新婦がどういう人物であり、どういう馴れ初めで知り合ったかなど、

友人であれば当然しっているであろう事をしっかり確認します。

また友人の設定も、ご希望に応じ対応いたします。

3.秘密厳守を約束した代理人

 

代理人を頼んだ、、、これは決して表へ出てはいけない事です。

あくまで、自然に友人であらねばなりません。

ブライダルトリップでは、代理人に守秘義務の契約を結び、

お客様の安心とプライドを守ります。

4.自然な態度で、周りと接します

 

経験豊富な代理人が結婚式・披露宴の間、自然な雰囲気で周りと接します。

会話は、愛想良く丁寧で、そして多くを語らない事がポイント。

親御さんにご挨拶される事は、よくある事ですが、

「◯◯さんとは、いつも楽しく遊んでいます」

「〇〇くんとは、飲み友達です」等々しっかり応対いたしております。

5.紹介制のみの代理人募集


副業などで、特集される結婚式代理人。このサイトにも、仕事をしたいという応募者がいます。しかし、お客様にご安心いただけるよう、誰でも彼でも代理人になれるというのではなく、代理人の紹介のみの募集にしております。安心と信頼。これこそ、代理人にもっとも必要なものなのです。

紹介制のみ、これがブライダルトリップが支持されてきた理由の一つでもあります。

6.プロとしての代理人

 

テレビやネットでは、結婚式代理人はお得なバイトとして紹介されています。

しかし、ご依頼人様にとって、一生に一度の大切な日、晴れの舞台。

バイト感覚で式に参加されては、たまりません。

当事務所では、バイトとしてではなく、プロとして、ビジネスとして

仕事をしてきております。適正な報酬のもとにサービスを提供しております。