結婚式のマナーについて

お礼やお返しの方法

  • 受付や司会など、結婚式を支えてくれる友人や仲間にはお礼を渡しましょう。
  • 主賓や乾杯、スピーチなどをして頂く方にも、お車代を包みましょう。
  • ご祝儀を頂いた人が式に出席できない時は、お祝い返しをしましょう。

ご祝儀の相場

  • 基本は3万円が一番多く、約65%の方が包んでいます
  • 続けて、2万円以内が約30%
  • 4万、5万円以上が約5%

無難にいくならやはり3万円を包むのが、自分も新郎新婦も、すっきりできる金額。

ちょっとお金が足りないかも、、、今の世相を考えると、3万円は少し高い気も。

しかし、料理と引出物で1万円はかかりますので、気持ちを込めるという意味で、3万円を包んでおくのが良いでしょう。

招待状が来たら

招待状がきたら、しっかり返信しましょう!

この間あった時に、行くと返事したから大丈夫でしょ?

メールで返信したから、OKじゃないの?

招待状に関しては、しっかり招待状を返信して返すのが必要です。

書き方は、「行」や「御」の字を消して、一言添えて返信すると

相手も嬉しいものです。